menu

噛む犬をしつけないと大変なことに

CATEGORY犬のしつけでやってはいけない事

やってはいけない叱り方と正しい叱り方

犬にやってはいけない叱り方と正しい叱り方の違い

犬のしつけの基本となるのは「良いことをすると良い結果がある」と教えることです。 きちんとトイレをする、無駄に吠えない、イタズラをせずお行儀良く過ごす、飼主の言うことを聞く等、愛犬が良いことをしたら良い結果を与えてあげましょう。 …

子犬を上手にしつける為の5つの叱り方

子犬を上手にしつける為の5つの叱り方

「子犬のしつけは難しい」「なかなか上手くいかない」と悩む飼主さんが増えています。 成犬と子犬の育て方には多少の違いがあり、経験ある飼主さんでも上手く行かない場合もあります。 何をすればしつけが上手く行くのか、何をやってはいけない…

犬のしつけでやってはいけない叱り方

犬のしつけでやってはいけない叱り方!

犬のしつけで悩んでいる、しつけ方で迷っている飼主さんに「絶対にやってはいけない叱り方」を紹介します。 上手に犬を叱ることができれば、しつけも自然と上手くいきます。 次のような叱り方は絶対に避け、愛犬との良い関係を築いていってくだ…

抱っこの習慣がしつけを失敗させる原因

犬を抱っこする習慣はしつけを失敗させる原因!?

カワイイ愛犬が近寄って来たら、つい抱っこしてしまうというのが飼主の心情です。 犬を抱っこする行為は飼主の愛情の現われであるのと同時に、愛犬との親愛を深める良い機会と考えている飼主も多いはずです。 抱っこという行為自体は悪いもので…

飼主に気分のムラがあると犬のしつけが上手くいかない

飼主に気分のムラがあると犬のしつけが上手くいかない!?

可愛い愛犬でも常に「いい子」でいるとは限りません。 同じように温和な飼主でも、常に穏やかな気分でいるとは限らないのも事実でしょう。 飼主に気分ムラがあると、一生懸命やっていても犬のしつけが上手くいかないというのは本当の話なのです…

放し飼いで自由にという方法は間違いだった

犬を放し飼いで自由に育てるという方法は間違いだった!?

犬は本来野生の動物だから、狭いケージなどに入れず自由にのびのびと放し飼いで育てたいと考えていませんか? 大邸宅に広々とした庭がなくても、せめて家のなかで放し飼いにして自由に育てようという飼主さんもいるようです。 このような飼い方…

犬の言いなりになる飼主はしつけに失敗しやすい

犬の言いなりになる飼主はしつけに失敗しやすい

「犬が大好き」「我が家の愛犬が可愛くてたまらない」という飼主さんは少なくありません。 そんな愛犬家の飼主さんは、どんなに大切な我が家のワンちゃんであっても何でも言いなりになるとしつけに失敗しやすいということをご存知でしょうか? …

叱る・騒ぐのしつけは間違っている

「大声で叱る」「騒ぐ」犬のしつけは間違っている!

犬が悪ふざけをしたり飼主の言うことを聞かないと、ついつい大声で叱る、大騒ぎをして起こるというケースが増えてきます。 なかには物を投げつける、テーブルを叩く、ドアを思い切り閉める、ヒステリックに騒ぐといった飼主もいるようです。 飼…

愛犬の名前を呼んで叱るのは間違ったしつけ方法

愛犬の名前を呼んで叱るのは間違ったしつけ方法!

我が家の愛犬を叱る時、「タロー、だめっ!!」「ハナちゃん、ダメよ!」というように名前を呼んで叱ってはいませんか? 犬の名前を呼んで叱るのは、しつけ方法としてオススメできません。 なぜ、名前を呼ぶのはダメなのか 愛犬を叱る際…

人間不信にさせる原因

犬を叱る時に叩く行為はNG!人間不信にさせる原因になる

愛犬がイタズラや粗相をした時、頭や体を叩いて叱るという方法があります。 これは「叩かれることで悪いことをしたと気付かせる効果がある」と思い込んでいる飼主がよく行なうやり方です。 犬は飼主や家族に叩かれると一時的に大人しくなります…