menu

噛む犬をしつけないと大変なことに

ご近所の犬がうるさい!保健所や警察に通報してもいいの?

保健所や警察に通報してもいいのか

ご近所の飼犬が限度を超えて吠える場合、一般の人に出来る事は限られています。

飼主に口頭または電話で苦言を呈したり、自宅のカーテンを防音仕様にする、自衛手段として耳栓やイヤーマフを使うという程度が関の山でしょう。

こんな事では解決出来ないと感じたら、保健所や警察に通報するという方法もあるのです。

保健所(警察署)に届け出るには?

犬の鳴き声や吠え声による騒音を保健所(警察署)に届け出るには、特別な書類や申請などは必要ありません。

まずお住まいの地域を管轄している保健所(警察署)を探し、そこに直接出向くか電話で届け出るだけで済みます。

それぞれの保健所(警察署)には管轄地域というものがあり、管轄を外れていると速やかな対応は望めないので注意が必要です。

自分の住いのある場所と、うるさい犬を飼っている家の管轄が違う場合は、飼主の家の地域を管轄している保健所(警察署)に届け出しましょう。

管轄地域は厚生労働省の公式ホームページ(警察庁の公式ホームページ)などで検索出来るほか、最寄りの保健所(警察署)や市区町村役場に問い合わせても教えてもらえます。

保健所(警察署)への届け出の方法

地域を管轄する保健所(警察署)が分かったら、直接出向いて担当者に届け出るか、電話連絡で届け出を行ないます。

その場合、犬の飼主の住所と氏名、届け出する人の住所と氏名を告げる事になります。

自分が届け出をした事を飼主に知られたくない場合は、保健所(警察署)の担当者に「匿名で苦情を言ってほしい」と依頼する事も出来ます。

保健所(警察署)の担当者に自分の名前や住所を教えずに苦情だけを言うという方法もありますが、真摯に取り組んでもらえない可能性があるので出来るだけ避けましょう。

届け出の内容は、

  • 犬の飼主の住所と氏名を伝える
  • 自分の住所と氏名を伝える
  • 犬の吠え声がうるさい事を伝える
  • 吠え声の程度(大きさ)や頻度(回数)を伝える
  • 困っている状況(睡眠不足、体調不良等)を伝える

ほかにも「ご近所のみんなが困っている」「手紙で苦情を伝えたが返事がない」「自宅内に防音対策をしたが効果が出ない」といった状況を伝えるようにします。

特に困っている事(家に病人がいる、受験生がいる、夜勤の仕事をしている等)を伝えるとより効果が上がるでしょう。

保健所(警察署)への届け出の注意点

近所の犬に対する苦情を保健所や警察に訴えたとしても、自分が期待するほどの効果が出ないという場合もあります。

保健所や警察は飼主に苦情の内容を伝えてくれるはずですが、飼主を強制的に従わせる事は出来ないからです。

飼主によっては一度の注意だけで状況を改善してくれる場合もありますが、逆に何度言われても改善しないという飼主もいます。

保健所や警察には飼主に対する強制力がないという点を理解したうえで行動するようにしましょう。

関連記事